椅子の修理・椅子の張替え専門 張替太郎「個人のお客様や店舗オーナー様の張替え事例」

椅子職人張替え太郎ドットコムにご依頼いただいた張替事例の一部と作業工程をご紹介します。
椅子の張り替えは、目に見えない内側の仕事も大切です。張替え太郎では完全自社工場での作業なので、ローコストでスピーディーに そしてお客様に納得いただける高品質な施工を実現しています。

作業工程

作業工程1:生地の決定と縫製

まず、張替える張地をシンコ-ルかサンゲツなどから選んでもらいます。お決まりになりましたら、裁断、縫製していきます。

作業工程2:古い生地の取り外し

座を取り外し、古く汚れた張地をはがしていきます。木枠とウレタンのみになります。張替え太郎では内側の仕事が丁寧です。

作業工程3:新しい生地の張替え

シワがでないように、型にそわせて張っていきます。この時に細部に渡ってこだわりの技術が生きてきます。

Before After

張替え事例

CASE1:藤椅子の張替え

藤の座部分にウレタンを入れ、生地をレザーに張替えただけで大きなイメージチェンジができます。

Aランク・座面のみ新品ウレタン・塗装
¥8,000−

藤椅子の張替え前 藤椅子の張替え後
CASE2:レストラン椅子の張替え

座部分のタバコの焦げや傷、汚れなどが気になり張替えだけで美しくなり雰囲気も変わります。

Eランク
¥8,900−

レストラン椅子の張替え前 レストラン椅子の張替え後
CASE3:ダイニングチェアーの張替え

座部分にひび割れと破れがあり、木枠も痛んでいたので塗装(ウレタン交換・塗装込み)もほどこし美しい椅子に蘇りました。

Aランク・マチ付・塗装
¥8,600−

ダイニングチェアーの張替え前 ダイニングチェアーの張替え後
CASE4:キルトソファーの張替え

ソファーの全面張替えです。内部のウレタンも交換して本革での張替えで座り心地も快適になりました。

Bランク
¥65,000−

キルトソファーの張替え前 キルトソファーの張替え後
CASE5:ダイニングチェアーの張替え

座面も背中もフレームもボロボロ状態の椅子でしたが、フレーム塗装と生地ウレタン全て張り替えてキレイな椅子に仕上がりました。

Bランク・背中 籐からレザーへ
¥9,700−

ダイニングチェアーの張替え前 ダイニングチェアーの張替え後

張り替え作業工程

356日実店舗営業中

椅子の事なら当社におまかせ!!椅子修理・張替えオーダーベンチやテーブルなど自社工場にて対応。お気軽にご相談下さい。 インターネットでのご注文は365日24時間受け付け
※年末年始・お盆・繁忙期の対応はお問い合わせください

フリーダイヤル0120-71-1010
北海道・東北
北海道、青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島
関東
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木
甲信越・北陸
山梨、長野、新潟、富山、石川、福井
東海
静岡、愛知、三重、岐阜
関西
大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀
中国
広島、岡山、島根、鳥取、山口
四国
香川、徳島、高知、愛媛
九州・沖縄
福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
Copyright©2008 WORKS Co,.Ltd. All Rights Reserved. Produse by jam.
お問い合わせ 椅子の修理・椅子の張替え専門 張替太郎